[単行本]ヒロスケながさき100のひみつ


長崎の歴史に詳しいヒロスケさん監修の「ながさき100のひみつ」という本が刊行されました。

漫画とイラスト満載の長崎本

長崎のそこらじゅうにある、目も止めなかったアゲンコトやソゲントコ。
本を見ながら「へえ!」や「はあ!」連発です。

イラストはレタートリップ(長崎のレターセットプロジェクト)でもご一緒した山本志保さん。
絵の量が半端なくて、僕もすこ〜〜〜しだけお手伝いさせていただきました。(57-80まで)

隠れた長崎の歴史の跡…いや、見た事あったけど気にならなかったり、それが普通だった事は、実はしっかり理由があったんですね。
漫画を描きながら、長崎がもっと好きになりました。

漫画の作画はiPadで!

兼ねてからシホさんとはiPadでの作画の可能性について情報共有していて、今回のこのお仕事では「Frescoの鉛筆ブラシ使いましょう!」とのご指示がありました。

絵のテイストを合わせるため、お互いに同じアプリで作画を進め、違和感なくシリーズを制作できました。
(文字入れはイラストレーター)

よい仕事をさせていただきました。是非お買い求めください。
初版本は「ひみつノート」が付いてます。

この記事をシェアする