About

ブランドのこと
ぼくのこと

PINOGORAFICOは、 イラストやデザインなどのアートワークを通じて、 多くの出会いと社会貢献を目指すためのブランドです。

ピノグラフフィコ [PINOGRAFICO]

イラストを軸に様々なグラフィックでコンテンツをクリエイティブに

まつもとの“松”と“グラフィック”を憧れの地イタリア語で言い現した屋号です。
いつかイタリアのボローニャで、世界中の人に自分の作品を見てもらいたいという夢を込めました。
ロゴマークは“松ぼっくり”を型取り、笑顔の色が広がっていけるよう、色相と明度をかえて表現しました。

まつもとりょうた [ Matsumoto Ryota ]

1977年生まれ
長崎県長崎市出身
母と兄の影響で絵に関心を持ち、小学1年生の絵画コンクール大賞を機に絵の道に向かう。その後、デザイン専門学科のある高校へ進学し、美大へ進学。
5年間のキャラクター雑貨の企画製造業務を経て帰京し、地元長崎の広告代理店へ入社。
15年間の広告デザイナー、WEBプロダクトを経て、2018年にフリーランスのイラストレーター、グラフィックデザイナーとして発足。

イラスト

・Photoshop CC
・Illustrator CC
・Adobe Fresco
・Procreate
・Zen Brush
・アナログ(アクリル,パステル,水彩画)
・壁画
・LINEスタンプ
・法廷画

Web

・Dreamweaver CC
・WordPress
・Sublime Text
・HTML / CSS

映像

・Premiere Pro
・After Effects(勉強中)
・APNG
・GiF
・iMovie
・Timelapse

受賞歴

[2012年]
 第5回「Be絵本大賞」優秀賞受賞
[2013年10月]
 Book-Off Onlineにて絵本「なまけとも」発売(絶版)
[2011年9月]
 第3回「いちねんせいに贈る、ランドセル屋さんの絵本大賞」佳作受賞
[2019年6月]
 土屋鞄製造所×note「♯土屋鞄の絵本コンテスト」入賞
[2020年6月]
 第1回 PIXTAストックイラストコンテスト 優秀作品
[2020年10月]
 Adobe × keith haring コンテスト入賞 AdobeMax2020