エレベータードア イラスト制作【町娘と尾曲り猫】


一昨年描いた江戸町の壁画が繋がりました!🇳🇱

長崎市中心部のテナントビルのB1エレベータードアにイラストが仲間入りしました。
今回は直塗りではなくデジタル画の出力です。

一昨年描いた壁画(アクリル画)の色調に、デジタルで寄せて描くというもの。
印刷のクオリティが高く、色表現も見事にぴったり合いました。

コンセプト

左のオランダ船、右のカピタンを繋ぐ、江戸町に居た(?)かもしれない町娘。
足元には尾曲りの白猫。ビードロとカステラのアイテムなど長崎のモチーフが盛りだくさん。
昔、出島の屋根と対岸の江戸町から旗揚げ合戦が繰り広げられたそうで、背景にはハタを描いてます。

イケメンのカピタン(※江戸時代、長崎のオランダ商館長)の関係も気になる情景ですね(笑
西洋渡来の砂糖菓子とガラス細工を楽しんでいるのでしょうか…
旗揚げで空が賑やかな昔の長崎は今より華やかだったんじゃないでしょうか。

お近くをお通りの際は是非ご覧ください。

この記事をシェアする