第二弾ナガサキレタートリップ 長崎くんち 便箋


長崎市の大浦地区(オランダ坂近く)にある地元に人気の小さな文具屋さん「てがみ屋」
文具と共に素敵なコミュニケーションを提供しているお店です。

てがみ屋さんとは、僕がフリーランスになる少し前からのお付き合いでデザイナーの中村圭太さんがディレクションする「レタートリップ」というプロジェクトにお声かけ頂いたのが始まり。

そして今回第二弾が発売されました。
長崎に居る5人のクリエイターが作る「おまつり便箋」です。
今回も5人の個性がとても楽しいアイテムが揃いました。

第一弾のレターセットとは違う点としては「レトロ印刷」という点。
昔ながらの印刷手法で、印刷工程上生じる、ズレやニジみカスれがレトロで仕上がりに味わいがあります。自分としては初めてのレトロ印刷の挑戦でしたがとても良いアイテムが出来上がったと思います。

注目して頂きたいのはイラスト。「長崎くんち」をテーマにした雑貨は多く存在し、そのどれも「奉納踊り」をモチーフにしたものがほとんど。僕はもっと違う視点で描きたくて、もっと市民視点というか、身近な存在でおくんち好きを共感させたいと思い、裏方だけどくんちに不可欠な人を取り上げました。

手紙を書く方、手紙を受けて読む方が、便箋に描かれたくんち独特の衣装、持ち物、アイテムを見て、長崎くんちのしゃぎりの音を感じて頂ければと思います。

お求めは、てがみ屋さんのお店、通販サイトで購入できます。
是非手にとってレトロな味わいをお楽しみください。

https://nagasaki-tegamiya.com/item/167829440

この記事をシェアする