てがみ屋 ポストカード「大浦海岸通 電停」


長崎市のてがみ専門文房具店「てがみ屋」オリジナルポストカード

てがみ屋さんから長崎の風景でポストカードを作りたいと相談がありました。

店主の山下さんとお話をする中で、長崎のチンチン電車(路面電車)の風景を描こうと言うことになりました。

というのも店主の山下さんは大の電車好き!マニアの域です。

先日も路面電車を一台貸し切ってイベントを行うほどです。

描いたのは大浦海岸通電停

37ある電停の中で選んだのは、てがみ屋さんの店舗がある最寄り電停である「大浦海岸通」

 

 

ここは5番系統の石橋路線の終点(石橋)から3つ手前の電停で、ここから石橋に向けて複線から単線になる場所。

かつてトーマス・グラバーが日本で初めて蒸気機関車をデモで走らせた通りと言われています。

南側には「旧香港上海銀行長崎支店記念館」が見えて、海側には「長崎港松が枝国際ターミナル」に停泊する豪華客船が、長崎に多くの海外からの観光客を連れて来ます。

晴れた日には長崎港一体に広がる青空が美しいところです。

絵に込めたもの

長崎港に吹く風に流される雲。広がる青空。
豪華な客船と歴史を感じる通りにある電停には、白い鳩が舞い降りています。
白い鳩は平和の象徴として長崎にもゆかりがあり、またてがみ屋さんのシンボルとして用いられています。

電車を待つ人、電車に乗っている子供。自分や家族を描いてみました。

ポストカードから感じる空気で深呼吸したくなるような一枚を願って描きました。

ポストカードは小さな文房具店てがみ屋さんにて取り扱っています。
ぜひお問い合わせください。
この記事をシェアする