壁画「阿蘭陀」


業務として初めて壁画の依頼を受けました。

長崎市内のテナントビルのB1エレベーターホール
暗い印象のホールを明るくしたい。今年7年ぶりのお祭り出番町を機に「阿蘭陀」を題材に制作。

高校生の頃以来の壁面への制作。
デジタルのように修正や色変更もできない、絵具の量、選定、筆や道具も用意しないといけない。それと床や汚れてはいけないところにはマスキングテープや養生をする必要もある。さらに往来者も多くあり、土日メインの制作。

ただ描くだけじゃない、準備から完成までがとても勉強になりました。

制作期間: 2019年8月24日〜9月8日

制作工程

写真アルバム

この記事をシェアする