メルカ築町 シンボリックデザイン


長崎市中心部にある、市民生活便利館、メルカつきまち

ホール・会議室の貸し出し。消費者センター、ハローワーク、生鮮市場が集まる市民向けの施設。

生活便利館としての「メルカ築町」と長崎の台所と言われる「築町市場」を象徴する二つのシンボリックデザインを制作した。
築町は幼い頃から育った町で、「築町」のシンボルは「つき」から「月」を象徴としている。

月をベースに、様々なモチーフを詰め込んだ

笑顔が集まるメルカと、美味しい食材が揃う市場を表現し、市民に親しみをもってもらいたいと願ったデザインに仕上げました。

ながさき市民生活便利館 メルカ築町

多媒体で使用可能なベクターデータで作成 使用ソフト:Illustrator CC
この記事をシェアする